HOME CONTACT US SITEMAP
?????????
会社概要
物件検索
当社のサービス
アパート別詳細情報
家具ショッピングモール
よくあるご質問
コミュニティー
 
 
アパートBLOG
ワンルームBLOG
短期レジデンス
家具・家電レンタル
よくある質問
韓国文化体験
日韓文化交流
韓国文化体験
韓国旅行 コネスト
FACEBOOK
 
 
トピックス  
 
タイトル 韓国内の中国人留学生6万人時代、韓国の留学生活記 登録日 4/27/2016
照会 375
Files

「ニーハオ、チャイチェン」…游客(中国人観光客)の韓国訪問は国内観光と流通産業に青信号をともした。彼らが一度流れ込むと売上が急伸長し記録を更新し、仁川ビール祭りや中国系会社全職員免税店訪問記等はマスコミに紹介される嬉しい好材料だ。

韓・中国家間経済関係が難題として浮上している現在の国内で、学業をする中国留学生もすでに6万人を越えた。彼らの生活ぶりを見てみると、游客のように喜ばしいお客様なのかは疑念を抱く。

中国江蘇省出身のJ学生は今年で韓国留学5年目だ。彼は就職難を避け留学の道に進んだ。大学入試を控えた学生と就職準備生たちが中国では溢れかえっていると伝えた。 

中国の中下位圏の大学学位では就職にとても不利だという認識が蔓延し、海外大学の学位を取得した後中国に帰ってきて就職する「留学カムバックホーム」のケースが増えている。 

このように留学を選択する中国内の大学入試生たちが増加するとともに、韓国を選ぶ中国留学生たちも急増している。 

地理的近接性や快適な生活施設と交通、多数の中国人の居住、韓流のブームは彼らが韓国の留学を選択する理由に選ばれる。また、先に韓国留学を経験した同期や知人の勧誘が韓国行きを選択する決定的な契機となる。 

昨年法務部が発表した「国家別国内外国人留学生の推移」によると、中国人留学生は2000年の1,714人から2015年は61,940人と15年間で約6万人増加した。 

全体の国内外国人留学生のうち、中国人が60%以上を占めるほど圧倒的な数値であるが、最近中国同胞による極悪非道な殺人事件、中国留学生の麻薬密売事件、ボイスフィッシング等による中国人に対する国内の情緒が良くはない。

 

▲大学周辺のワンルーム街は中国留学生を避ける…行く場所なくコシウォン生活 

最近大学周辺のワンルーム街で中国留学生を避ける現象まで起こっている。 

ソウル西大門区K不動産のオ某氏は、「最近何年かの間に中国人留学生のワンルームの需要が急増した」とし、「その一方彼らとの契約を嫌う建物主が増えている傾向にある」と話を切り出した。 

文化的な違いのためか、一部の中国人留学生の器物破損、騒音、暴行、無分別なゴミの投棄等を理由に、一部の不動産では「中国人留学生禁止ワンルーム区域」まで指定し共有しているとオさんは説明した。 

<

   
奈良リロケーション―