HOME CONTACT US SITEMAP
?????????
会社概要
物件検索
当社のサービス
アパート別詳細情報
家具ショッピングモール
よくあるご質問
コミュニティー
 
 
アパートBLOG
ワンルームBLOG
短期レジデンス
家具・家電レンタル
よくある質問
韓国旅行 コネスト
FACEBOOK
 
 
トピックス  
 
タイトル 住宅担保ローン増加 経済へのマイナス影響懸念 登録日 2014-10-17
照会 1049
Files

住宅担保ローン増加 経済へのマイナス影響懸念

生活費や事業資金を調達するために、住宅担保ローンを利用する人が増えています。
住宅担保ローンは、本来、住宅を購入するための資金を借りるもので、今年に入ってから7月まで、国民銀行や新韓銀行など、大手銀行の新規住宅担保ローンは51兆8000億ウォンに上りました。
このうち、54%の27兆9000億ウォンは、実際には住宅を購入するために使われず、生活費や自営業者の事業資金、他のローンの返済のために使われたということです。
住宅担保ローンで、生計を維持するために資金を借りるケースは、2011年には全体の43%でしたが、2012年には50%を上回り、増え続けています。
一方、住宅担保ローンを含む家計の債務総額は、第2四半期まで982兆5000億ウォンに上り、年末までに1000兆ウォンを超える見通しで、家計債務の増加が経済全般に及ぼす重要なリスクの一つとして浮上しています。

   
raku-seoul 奈良リロケーション―