HOME CONTACT US SITEMAP
?????????
会社概要
物件検索
当社のサービス
アパート別詳細情報
家具ショッピングモール
よくあるご質問
コミュニティー
 
 
アパートBLOG
ワンルームBLOG
短期レジデンス
家具・家電レンタル
よくある質問
韓国旅行 コネスト
FACEBOOK
 
 
トピックス  
 
タイトル 世界主要都市の店舗賃貸料ランキング 登録日 2011-09-06
照会 2009
Files

  世界主要都市の店舗賃貸料ランキングで、米ニューヨークの5番街が10年連続でトップとなった。韓国を代表する繁華街、ソウル・明洞は9位だった。

  不動産コンサルティング会社のクッシュマン&ウェークフィールド(C&W)が1日発表した報告書によると、世界63カ国にある278カ所の繁華街のうち、ニューヨーク5番街の1平方メートル当たりの店舗賃貸料は過去1年間に21.6%上昇し、世界最高の1万6704ユーロ(約183万円)となった。
  5番街はプラダ、グッチ、フェンディなど高級ブランド店や高級デパートが軒を連ねるショッピング街として知られる。C&Wは「2008年の金融危機以降、所得の二極化が進み、高所得層の消費は減少していない。売り上げが伸びているブランドが密集した高級商圏では、賃貸料がむしろ上昇している」と指摘した。
  2位は最近景気が好調な香港のコーズウェーベイ(銅鑼湾)で1万4426ユーロ(約158万円)、3位は東京・銀座通りで7750ユーロ(約85万円)だった。また、シドニーのピットストリートモールは大規模な再開発が完了したことで、賃貸料が過去1年間で33.3%も上昇し、昨年の9位から今年は4位に入った。一方、ロンドンのニューボンドストリートは2ランク後退の6位となり、欧州首位の座をパリのシャンゼリゼ通りに譲った。
  9位のソウル・明洞は、1平方メートル当たりの月平均賃貸料が前年を0.6%上回る60万8100ウォン(約4万4000円)だった。江南駅周辺や狎鴎亭は前年比の上昇率がそれぞれ2.7%、12.9%と大きかったが、賃貸料の金額では明洞に及ばなかった。