HOME CONTACT US SITEMAP
?????????
会社概要
物件検索
当社のサービス
アパート別詳細情報
家具ショッピングモール
よくあるご質問
コミュニティー
 
 
アパートBLOG
ワンルームBLOG
短期レジデンス
家具・家電レンタル
よくある質問
韓国旅行 コネスト
FACEBOOK
 
 
トピックス  
 
タイトル 外国人の国内株式・債券買い、ことし18兆ウォン超 登録日 2009-06-10
照会 2005
Files
国内株式市場ではことし、「3月危機説」や北朝鮮の核リスクなど各種の悪材料があったが、外国人投資家は年初から今月5日までの間に、総額18兆7421億ウォン(約1兆4700億円)相当の株式と債券を買い入れた。  韓国金融投資協会が9日に明らかにしたところによると、同期間に外国人投資家は有価証券市場で10兆2511億ウォン相当の株式を買い越し、場外債券市場での債券買い越し額も8兆4910億ウォン相当に上った。  外国人投資家は世界的な金融危機という難局に直面していた1月と2月には、それぞれ8180億ウォンと9982億ウォンの買い越しにとどまったが、危機説の3月にはむしろ前月より投資規模を大幅に増やし、3兆4038億ウォン分の株式と債券を買い入れた。4月も買い進め、北朝鮮核リスクが飛び出した5月には6兆9204億ウォンと、買い越し規模が最大に達した。6月に入り買い進めの勢いは一部でやや落ちたが、依然として買い越しとなっている。  証券業界関係者はこうした流れについて、「外国人投資家の市場に対する信頼が依然として維持されていることを示すもの」と話している。
   
raku-seoul 奈良リロケーション―