HOME CONTACT US SITEMAP
?????????
会社概要
物件検索
当社のサービス
アパート別詳細情報
家具ショッピングモール
よくあるご質問
コミュニティー
 
 
アパートBLOG
ワンルームBLOG
短期レジデンス
家具・家電レンタル
よくある質問
韓国旅行 コネスト
FACEBOOK
 
 
トピックス  
 
タイトル 4カ国語案内板拡大設置で外国人便宜向上…ソウル市 登録日 2009-06-08
照会 2016
Files
ソウル市内に設置されている韓国語、英語、日本語、中国語で表記した歩行者案内表示板がさらに増やされる。外国人にとっては市内の道案内が容易になる見通しだ。  ソウル市は5日、昨年、市内主要地点206カ所に4カ国語表記の新型表示板を設置したのに続き、年内に313カ所に追加設置すると明らかにした。仁寺洞、明洞など外国人が多く訪れる地域や、延南洞、梨泰院など居住外国人が多い地域、汝矣島など外国投資企業が多い地域などを中心に設置する。市はこのため、追加補正予算から15億2000万ウォン(約1億1800万円)を投じる。  市関係者は、都市景観の向上と外国人道案内の助けとなるよう、今後も案内表示板の改善を続けていくと話している。