HOME CONTACT US SITEMAP
?????????
会社概要
物件検索
当社のサービス
アパート別詳細情報
家具ショッピングモール
よくあるご質問
コミュニティー
 
 
アパートBLOG
ワンルームBLOG
短期レジデンス
家具・家電レンタル
よくある質問
韓国旅行 コネスト
FACEBOOK
 
 
韓国関連情報  
 
タイトル 延世大学校韓国語学堂 登録日 2006-11-16
照会 2622
Files
延世大学校韓国語学堂 1. 正規課程 韓国語学堂の正規課程は、年に4学期(春、夏、秋、冬)開設されており、各学期は10週で構成されています。授業は月曜日から金曜日、午前9時から午後1時まで、週20時間です。この課程のコースは二つ(AコースとBコース)があり、学生の状況に応じ選択出来るようになっています。Aコースは1年半コースで、6段階で構成され、Bコースは2年コースで8段階で構成されています。コースの選択は学生本人の意向で、願書にチェックする者です。各クラスは13名の内外で構成されています。   2. 入学資格 :高等学校卒業以上の者、又はこれと同等な学力があると認められる者。 3. 提出書類 1)入学願書(ダウンロード可、写真添付、学習目的を述べたエッセイ含む) 2) 最終学歴の成績証明書または卒業証明書1部(コピー可) 3) 身元保証書2部 (ダウンロード可、公証要、韓国国籍者とC3ビザ申請者は不要) 4) 申し込み手数料(60,000ウォン) [ 付記 ] ※ 身元保証書は、一般研修ビザ(D-4)の取得が必要とする日本国籍者のみ提出し、 保証人は韓国内滞在の定職を持っている成人で1人から2部を作成し、公証うけてから、提出することになっています。 4. 申し込み手順 書類提出 → 手数料振り込み → 書類選考 → 選考結果通知 → 学費振り込み → 入学許可書送付 → ビザ申請 → 入国 5. ビザ 本院の入学許可書を持って申請出来るビザは<短期総合ビザ>と<一般研修ビザ>があります。 1)短期総合ビザ(C-3) 韓国語学堂で1学期のみ学ぶ場合はこのビザが適当です。このビザの韓国滞留期間は3カ月(90日)で、韓国大使館や領事館に申請すればすぐに発給してもらえますが、韓国内でのC-3ビザ自体の延長は出来ません。(D-4にかえることは可能)従って、このビザの取得者は本院での学期の途中でビザの有効機関が切れないよう本院の授業日程にあわせて韓国に入国下さい。 2)一般研修ビザ(D-4) 本院韓国語学堂で2学期以上学習する学生は、このビザを申請した法がいいでしょう。このビザの韓国滞在期間通常6カ月程で、本院で学習する間は韓国内で延長することが出来ます。このビザの取得には通常4週間程度かかります。 3)身元保証書 これは学生ビザを申請する時に必要な書類です。韓国人の保証人が保証書を2枚書いて、公証役場で公証を受けて他の書類と一緒に送ればいいです。
   
raku-seoul 奈良リロケーション―