HOME CONTACT US SITEMAP
?????????
会社概要
物件検索
当社のサービス
アパート別詳細情報
家具ショッピングモール
よくあるご質問
コミュニティー
 
 
アパートBLOG
ワンルームBLOG
短期レジデンス
家具・家電レンタル
よくある質問
韓国旅行 コネスト
FACEBOOK
 
 
投資情報  
 
タイトル 韓国居住者の海外不動産取得、金融危機前水準に回復 登録日 2011-05-13
照会 5100
Files

韓国内居住者が3月に取得した海外不動産規模は1億1100万ドル(約89億6400万円)で、前年同月に比べ358%増加した。世界金融危機前と同水準で、2007年7月(1億2600万ドル)以来、3年8カ月ぶりの高水準となった。企画財政部が9日に明らかにした。

 内訳は、個人が1億970万ドル(188件)、法人が130万ドル(5件)。用途別では、住居用が2950万ドル(43件)、投資用が8150万ドル(150件)となっている。

 韓国居住者の海外不動産投資は、世界金融危機の克服後、韓国内景気の好転と世界経済回復の兆しを受け、かつての水準を取り戻しつつある。

 特に昨年は、韓国経済が6%を超える成長率を記録し投資余力が拡大したことで、海外不動産の取得も急増した。昨年の海外不動産取得額は6億1150万ドルで、前年(2億2300万ドル)比174.2%増加。件数も887件と、前年(522件)比69.9%増えた。

 ことしも海外不動産取得は増え続けており、1月が7297万ドル、2月が7956万ドルの増加を示し、3月には1億1100万ドルと急増した。

   
raku-seoul 奈良リロケーション―