HOME CONTACT US SITEMAP
?????????
会社概要
物件検索
当社のサービス
アパート別詳細情報
家具ショッピングモール
よくあるご質問
コミュニティー
 
 
アパートBLOG
ワンルームBLOG
短期レジデンス
家具・家電レンタル
よくある質問
韓国旅行 コネスト
FACEBOOK
 
 
投資情報  
 
タイトル 外国人の保有土地が増加、ソウル市面積の36% 登録日 2009-09-15
照会 1784
Files

 

  国土海洋部が9日に明らかにしたところによると、上半期ベースの外国人保有土地面積は215.9平方キロメートルで、ソウル市面積(605.0平方メートル)の36%に達した。昨年末ベース面積比で5.5平方キロメートル(2.6%)多い。外国人保有土地の総額は29兆4295億ウォン(約2兆2000億円)で、昨年末に比べ5138億ウォン(1.8%)増加した。

 

  土地取引件数も増えている。上半期の外国人による土地取得は3232件で、昨年下半期の2456件に比べ、31.6%増えた。同期間の国内不動産取引件数増加率(6.9%)を大きく上回っている。

 

  用途別投資額をみると、工場用地が売却で6756億ウォン減少したが、住居用(4806億ウォン)、商業用(4772億ウォン)は増加した。所有主体別では外国籍韓国人が102.6平方キロメートル(47.5%)、合弁法人が80.4平方キロメートル(37.2%)、外国法人が21.2平方キロメートル(9.8%)。国籍別では、米国が124.0平方キロメートル(57.4%)、欧州が33.0平方キロメートル(15.2%)、日本が19.0平方キロメートル(8.7%)、中国が2.8平方キロメートル(1.3%)などだった。

   
raku-seoul 奈良リロケーション―