HOME CONTACT US SITEMAP
?????????
会社概要
物件検索
当社のサービス
アパート別詳細情報
家具ショッピングモール
よくあるご質問
コミュニティー
 
 
アパートBLOG
ワンルームBLOG
短期レジデンス
家具・家電レンタル
よくある質問
韓国旅行 コネスト
FACEBOOK
 
 
投資情報  
 
タイトル 外国人が住みよいソウルに、市がプロジェクト施行 登録日 2009-07-30
照会 1939
Files

 

  ソウル市は28日、新たに市に転入した外国人に対し生活情報を提供したり行事に招いたりするなどの「外国人感動プロジェクト」の施行計画を明らかにした。対象として、今年はソウル所在の大学に在籍する留学生や企業関係者ら3200人からスタートし、来年以降、結婚移民者や外国人労働者へと拡大する。

 

  市はまず、研修や就業などの目的でソウルに1年以上暮らす外国人に、市長からの歓迎レターを添え、交通や住居、文化など各種情報をまとめた案内冊子を提供する。また、古宮やワールドカップ競技場、上岩DMC(デジタルメディア団地)など、市の代表的な文化遺産やランドマークに外国人を定期的に招き、ソウルの魅力を伝える計画だ。これは10月に約100人を招待することから始める。このほか、ソウルで開かれる各種の国際行事に外国人ボランティアスタッフとして活動する機会も与える。

 

  市は一方で、駐韓外国商工会議所を訪れ外国企業家向けの政策説明会を開き、外国人の賃貸住宅や外国人学校などを紹介しながら投資誘致事業を広報したり、各種文化イベントにも招いたりする方針だ。また、名誉市民や留学生・駐在員、外国の都市から研修に訪れた公務員、海外通信員ら、ソウル市政に関連する外国人に対し、広報刊行物を定期的に発送する計画もある。

   
raku-seoul 奈良リロケーション―