HOME CONTACT US SITEMAP
?????????
会社概要
物件検索
当社のサービス
アパート別詳細情報
家具ショッピングモール
よくあるご質問
コミュニティー
 
 
アパートBLOG
ワンルームBLOG
短期レジデンス
家具・家電レンタル
よくある質問
韓国旅行 コネスト
FACEBOOK
 
 
投資情報  
 
タイトル 韓国のQ2海外直接投資誘致、競争国に比べ善戦 登録日 2009-07-09
照会 1724
Files
韓国は海外直接投資(FDI)誘致分野で競争国に比べ善戦していることが分かった。   大韓貿易投資振興公社(KOTRA)が世界主要国・地域統計を分析し9日に公表したFDI誘致動向資料によると、大多数の国・地域では第2四半期に入ってもFDI誘致実績不振が続いている。日本は4月のFDI誘致実績が2588億円で、前年同期に比べ69.8%急減。台湾(4億3700万ドル)は56.8%減、ベトナム(3億1200万ドル)も84.9%減を記録した。  一方、韓国の4月のFDI誘致実績は、前年同期より71.3%多い9億1900万ドルだった。5月と6月もFDIは大幅に増加し、第2四半期全体では前年同期比62.0%増の29億7000万ドルと集計された。  第1四半期は、韓国のFDI融資実績も16億7700万ドルで38.2%減少したものの、他国に比べると良好なほうだった。カナダの76.9%減をはじめ、フランス(67.2%減)、ドイツ(66.4%減)、日本(65.1%減)、米国(40.7%減)などは、韓国の減少幅を上回っている。中国は217億7700万ドルの外資を誘致し、減少率20.6%で、韓国より良好だった。  KOTRAの鄭東洙(チョン・ドンス)インベストコリア団長は、第2四半期の国内FDI急増について、円高による日本資金の流入の影響もあるが、韓国経済を外国人が信頼していることも1つの原因だと分析した。
   
raku-seoul 奈良リロケーション―