HOME CONTACT US SITEMAP
?????????
会社概要
物件検索
当社のサービス
アパート別詳細情報
家具ショッピングモール
よくあるご質問
コミュニティー
 
 
アパートBLOG
ワンルームBLOG
短期レジデンス
家具・家電レンタル
よくある質問
韓国旅行 コネスト
FACEBOOK
 
 
投資情報  
 
タイトル 上半期の外国人直接投資、前年同期比2.1%増 登録日 2009-07-03
照会 1812
Files
知識経済部が2日に明らかにしたところによると、上半期に政府に申告された外国人直接投資規模は46億4400万ドル(約4486億円)で、前年同期の45億4800万ドルに比べ2.1%増加した。   第1四半期は前年同期に比べ38.2%急減したが、第2四半期に62.0%増加し、上半期全体ではプラスに転じた。経済危機で様子見状態だった外国人投資が回復傾向に転じたと分析された。  外国人直接投資を業種別にみると、製造業が16億6800万ドル、サービス業が29億5200万ドルで、いずれも前年同期比4.6%増加した。製造業では電気・電子分野(8億6000万ドル)が31.9%増え、サービス業は流通分野(12億5700万ドル)が525.4%の大幅増を記録した。  類型別には、既存の企業と設備を買い入れる合併・買収(M&A)型投資が15億5000万ドルで17.4%増加した半面、新規の設備建設などに乗り出すグリーンフィールド型投資は30億9500万ドルで、4.1%減少した。特に、M&A型投資は金融危機の影響で第1四半期は急激に減少したが、第2四半期は大型M&A先が増加したため大幅に増えた。  地域別では、日本からの投資が82.6%増の11億7800万ドルを記録したが、米国からの投資は12.8%減の6億500万ドル、欧州連合(EU)からの投資は16.2%減の18億ドルにとどまった。
   
raku-seoul 奈良リロケーション―