HOME CONTACT US SITEMAP
?????????
会社概要
物件検索
当社のサービス
アパート別詳細情報
家具ショッピングモール
よくあるご質問
コミュニティー
 
 
アパートBLOG
ワンルームBLOG
短期レジデンス
家具・家電レンタル
よくある質問
韓国旅行 コネスト
FACEBOOK
 
 
投資情報  
 
タイトル ことし外国人が韓国市場で買い越し傾向に、モルガン 登録日 2009-02-11
照会 2525
Files
米金融持株会社のモルガン・スタンレーは、韓国株式市場ではことし外国人投資家が買い越し傾向をみせるものと予測した。同社韓国支店の朴賛翼(パク・チャンイク)リサーチセンター長は10日、韓国経済見通しに関する記者懇談会で「ことしはウォン安がさらに進まない限り、外国人は韓国株式市場で大勢的に買い越すだろう」と述べた。こうした買い越し資金は長期投資の性格を持つと分析している。  一方で、マクロ経済指標がさらに悪化する可能性があり、クレジット市場が正常化したとはみなし難いため、マクロ経済指標が底を打ち金利スプレッドが狭まったときに本格的な買い越しが行われるのでは、と見込んだ。  ことしのウォン・ドル相場見通しについては、上半期には今よりウォン安が進む可能性があるが、下半期にはウォン高に転じると見込んだ。対ドル相場は年末までに1ドル=1150~1200ウォンまでウォン高に向かうとの見解を示している。  また、韓国株式市場でのアナリストらの実績推定値はまだマクロ経済見通しほど十分に下方修正されていないため、これがリスクとして作用する可能性もあると指摘、短期的に総合株価指数指数が1000を割ることもあり得ると予測した。
   
raku-seoul 奈良リロケーション―