HOME CONTACT US SITEMAP
?????????
会社概要
物件検索
当社のサービス
アパート別詳細情報
家具ショッピングモール
よくあるご質問
コミュニティー
 
 
アパートBLOG
ワンルームBLOG
短期レジデンス
家具・家電レンタル
よくある質問
韓国旅行 コネスト
FACEBOOK
 
 
投資情報  
 
タイトル 海外居住者向けに韓国投資ファンド 登録日 2009-01-05
照会 2190
Files
一定の収益率と税負担軽減、企業やインフラに投資   海外に住む韓国人向けに、一定の収益率と低い税率が保証されたファンドが登場する。販売は今年の上半期中に行われ、投資された資金は韓国国内の企業や道路・工業団地などのインフラ整備に振り向けられる。  企画財政部、知識経済部、外交通商部などが4日に明らかにしたところによると、政府は全世界に680万人いるといわれる海外居住韓国人の資金を韓国への投資に振り向けさせる方針を定め、今月中に関係する部処(省庁)が共同でタスクフォースチームを結成することにしたという。  政府関係者は「経済成長に必要な資金を調達する際、海外に住む自国民のネットワーク活用に成功した中国やイスラエルの事例をベンチマーキングしたものだ」と述べた。  政府が検討しているこのファンドは、民間の金融機関が3年満期以上の長期ファンドとして募集するが、一定の条件を満たせば政府が元金と一定以上の収益率を保証する。さらに配当にかかる所得税(15.4%)も免除される見込みだという。  保証される収益率について、政府は現時点ではまだ具体的に決めてはいないが、BTL(民間資本で建設し、自治体が賃貸して使用する方式)への投資事例も考慮し、国債の金利よりも3%ほど高い収益率を保証する方向で検討している。  またこのファンドに投資してもらう際には、為替のリスクを軽減できるようレートが固定される。さらに投資される事業には経済自由区域のように規制を大幅に緩和する案も検討されている。  韓国政府関係者は「このファンドは株式や債券などの金融商品に投資されるのではなく、雇用の創出につながるような企業の工場建設、インフラ整備などの実体経済に投資されなければならない」とコメントした。  しかし韓国国内に住む投資家への逆差別という指摘や、韓国国内の資本が海外に出て、海外の資本に偽装して逆流する可能性など、マイナス面も指摘されている。
   
raku-seoul 奈良リロケーション―